uscita

カテゴリ:ひとりごと( 47 )

MRI

d0186361_21204549.jpg
d0186361_21161416.jpg

[PR]
by t-s-wegner | 2013-08-15 21:21 | ひとりごと

やってくれます(*^_^*) Sigmaさん♡




d0186361_131684.jpg





d0186361_1314575.jpg




d0186361_1381626.jpg




体が痛いのなんのって、言ってられません。

シグマさん、やってくれました。

あのDPシリーズになんとあの「SD1」様のセンサーを載せちゃってくれたのです。
これは、一部マニアの間では、もう盆と正月が一緒に来たみたいなお祭り騒ぎです!
ニコンのD800とD800Eなんてどうでもよくなっちゃいました。
今年はハッセルでフィルムに集中する予定でしたが、やっぱりデジタルになりそうな悪寒?
いや~、病気の後遺症対策には、新しいカメラですね。

ちなみにその名は

SD1 Merrill(メリル)
DP1 Merrill
DP2 Merrill



であります!

久々にうれしいニュースであります。
[PR]
by t-s-wegner | 2012-02-10 13:02 | ひとりごと

Dream

d0186361_2113474.jpg



ある店に飾ってあったモノクロのニューヨークの写真です。
クライスラービルが美しい。

ぼくがニューヨークに行ったのは2000年の11月です。
まだ、ワールドトレードセンターは威風堂々と立っていた時期です。

この写真を見て、また、いつかニューヨークに行くことを決心しました。
今のぼくの体の状態ではとても無理ですが、後遺症をなんとかして、体力をつけ、医師の許可をもらえるように体の管理を万全にすることにします。

本当は、円高の今が有利なのですが、先立つものが無いことと休職がもうすぐ終わり職場復帰が待っているので
残念ながら逝けません・・・・・・・・。

ささやかな、そしてぼくにとっては大きな夢ではありますが、大げさに言えば生きる希望になります。

死にかけたことのある人ならわかってもらえるかな?


 1月16日 追記:突然ですが。しばらくこのブログの新規更新を休ませていただくことにしました。
          自分の体調の他、諸々の諸問題(所謂「大人の事情」)等が押し寄せて来てまして、
          ブログの更新や写真の撮影もままならなくなりそうです。

          春が近くなって、少しでも体調が良くなってきたら、また再開したいなと思っています。

          これまでおつきあいいただき本当にありがとうございました m(__)m
          次回の新規更新は、出来る事なら、6×6の銀塩の作品(?)をお見せしたいと思っています。

          ぼくが休んでいても皆様のブログには出来るだけ遊びに行くようにします。
          ROMになってしまってもお許しを m(__)m

これからは、既出ですが、時々ぼくのお気に入りの写真をアップして行きますね。
まあ,生存証明だと思って下さい (^_^)
[PR]
by t-s-wegner | 2012-01-13 12:46 | ひとりごと

やってもうた (^_^)

多くを語りません。
私は, アホです。
またやってもうた。


d0186361_2242229.jpg



また,別の病気に罹ってしまったようです。それも重篤です。現代の医学では多分直せません。
不治の病かもしれません。
別名「カメラ馬鹿」と申します。

ところで、遅ればせながら、本年も宜しくお願い致します。 m(__)m
[PR]
by t-s-wegner | 2012-01-04 22:12 | ひとりごと

食べてはイケナイ!


d0186361_22141968.jpg




d0186361_2215960.jpg



ぼくは,食事に大きな制限を受けています。
それは食事の塩分を一日6グラム(!)以内にすることです。
(たとえば、ほとんどのカップ麺の塩分は一個約6グラム内外です)
だから、かなり厳しく,寂しく、味気ない食生活を過ごしています。
ちなみにかなり痩せているため(痩せてしまったため),特にカロリー制限はありません。
でも塩分の少ない食生活では、事実上太る事も出来ません (゜∀゜)
健康に良いと言われている和食も実は塩分は多い事実をご存知でしょうか?
みそ汁等も塩分が多いので制限の対象になります。

でもでも,実は主治医から一ヶ月に一度くらいは好きな食事をしてよいとの許しをもらっています。
ストレス解消に良いからでしょうか?
とりあえず,その日が楽しみになってしまいました。

忙しい年末にオバカな話題ですみません m(__)m

余談ですが、おせち料理は我家では来年から「無し」となりました。
理由はわかりますね。

とにかく高血圧は要注意です。
食べたいものも食べられなくなります。
ぼくの場合、死にかけました。
健康診断は大切です。
[PR]
by t-s-wegner | 2011-12-27 22:16 | ひとりごと

大切な一枚

私たちは指先ひとつで、ある一瞬に永遠の命を授けることができる。写真の話である。シャッターが切られ、ひとたびフレームに納まった表情や景色は、時計の針と同じ速さで遠ざかりながら、過去を語り続ける(以下 略)

2011年12月18日 朝日新聞朝刊 「天声人語」から引用




d0186361_2153459.jpg



この一枚、ぼく以外の人には、ただの女性らしき人のピンボケ写真にしか見えないと思います。
でも,ぼくには一生の思い出になる一枚になるような気がします。

彼女の明るさのおかげで、今、ぼくは生きています。
[PR]
by t-s-wegner | 2011-12-18 21:59 | ひとりごと

Elegaflex

d0186361_21535989.jpg




d0186361_2156618.jpg




d0186361_2240315.jpg



我が家にある父が若かりし頃に購入した謎の二眼レフカメラ 「Elegaflex」であります。
ローライコードの単純な構造とローライフレックスのレンズのパクリに違いありません.
昭和20年代の日本製カメラらしいですが、ネットで調べても詳しい事は不明です。

3枚目は作例ですが、とりあえず使えます。
ファインダーは曇っていてピント合わせは使い物にならず、構図だけを決めるのに使用しました。
修理する価値はあるのでしょうか?

作例は「ダイアモンド富士」で有名な湖です。
今年の10月初旬の写真です。
[PR]
by t-s-wegner | 2011-12-10 21:54 | ひとりごと

ばあさんの手袋




d0186361_21505454.jpg




左手の痺れと痛みがひどくなって来ています。
特に寒さに敏感に反応してきました。

そのため,軍手の指先部分を切って、
とりあえず指先だけは細かい作業に対応できるようにしてみました。

とても、人前には出られません。嫁にも行けません (゜∀゜)

昔、年寄りがこのようにしている姿を思い出して、自分で思わず笑ってしまいました。

とにかく,耐えるしかありません。


漢方薬が来週入手できそうなので、その効果に期待しています。
[PR]
by t-s-wegner | 2011-12-03 22:05 | ひとりごと

神頼み


神社仏閣に行くのは、観光か初詣くらいですが、
さすがに「神頼み」の気持ちが生じてきました。
神様も急に頼まれ事をされてさぞかし迷惑している事でしょう。



d0186361_21345463.jpg



「病気平癒」のお守りを購入しました。
[PR]
by t-s-wegner | 2011-11-16 21:36 | ひとりごと

恐怖


せっかく,皆様からコメントを頂いているのに返信もせずにいること,どうかお許しください。

このところ,冷えて来たのに伴って、左手、左足の痺れと痛みが、ぼくの語彙では表現できない状態になってきました。

主治医からは、「最初の冬が一番辛いよ」と言われていますが、まさにその通りです。

今のぼくにとって、痛みと痺れは「恐怖」以外何者でもありません。
正直、泣き出したくなるほどつらいです。

おっさんの愚痴であります。

ところで、とりあえず,食欲はあります。
下の写真の店に行き、天丼と天ぷら定食をいただく事が、ささやかな夢です。
[PR]
by t-s-wegner | 2011-11-10 21:32 | ひとりごと